自己紹介

自分の写真
埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2022年1月24日月曜日

遺伝子

 ボーカリストが目指すことと、リスナーが求める事には違いがあるんじゃないかと最近ふと思いました。もちろんいや!!ちがう!!という人もあるかも?という上で書いていこうかと思います。


私にはハッキリとした目指すものがあります。でもそれは、他の人からはわからない所だったりするかもしれない。でも、それはやはり自分の音楽の美の追求。


一方でお客さまは、誰々の声が好き。とかね。。声が好きとか、匂いが好きとかって、実は遺伝子レベルの問題らしいです。つまり、そういう意味でどんなに自分がこだわる美を追求しても、そこに気がついて、魅了されるといってくれる人はほんの一握りということ。。だからと言ってやめるわけにも勿論いかないのだけどね。


コロナのオミクロン株がいよいよ猛威をふるってるようですが、どうぞみなさま健やかにお過ごしてくださいますように。


明日は赤坂ケイです。