自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2016年2月9日火曜日

東京倶楽部水道橋ライブ御礼

昨夜の水道橋ライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。

初のバイオリンとの共演、北床宗太郎さん。それから、10年振り以上での共演、楠直孝さん。お二人とも素晴らしくて、楽しくってあっという間の3セットでした。

ジャズバイオリンのイメージって、自分の中にいくつかあったけど、北床さんのバイオリンは、そのどれにも当てはまらないスウィンギーでめちゃご機嫌なバイオリンでした。

10年振りの楠さんとは、やはりしっくりくる…表現する事に、ただただ集中する事が出来ました。

今回の編成お客様からの評判もよく、早速次回のライブがきまりました。今回のお店東京倶楽部ではないのですが、5/24ちょっと先だけど、茗荷谷のカフェです。(詳しくは、また後日のアップになりますので、日程だけどうぞ空けておいてくださいませ。)

楠直孝            Kusunoki Naotaka
北床宗太郎.   Kitatoko Sotaro
長島百合子.   Nagashima Yuriko


この3人でのユニット名募集中

最初に思いついたのが、クリッキーでした。楠さんのクと、百合子のリと、北床さんのキ(ちっちゃいっは、オマケ)北床さんは、明日の朝に再考してみてください!!とのこと。笑

あとは、KiNaKo,Karoko Koroka解説はめんどーなので省略!!
あー思いつかない。

てな訳で募集中です。

その名前に決まったら、茗荷谷のカフェにてビール一杯プレゼントいたします。よろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿