自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2019年6月16日日曜日

ふとソファーに座っていて、カーテン越しに見つけた月。ほんの数分間しかこの隙間から顔を出さないだろう月を、その数分間偶然にこのソファーに座っていたから見つけることが出来た。

人との出会いもそんな偶然からなるものだなー。

もうすぐ太宰の桜桃忌。太宰さんのお墓参りに行って参りました。何でもない日曜日ですが、桜桃忌に近いこともあってか、お墓で何人かの太宰ファンの方とお話出来て、とても楽しく貴重な時間を過ごさせていただきました。

あの作品が一番お気に入り、それぞれの好きな作品は何かとか、共有出来ることがあるって、幸せなことです。偶然の出会いに感謝したそんなステキな一日でした。
ありがとう。

2019年6月11日火曜日

飯島直子さんとか、RIKACOさんとか。それと明日はリヨンです!!

10代後半の頃に、スタイルがよくてその時の私達よりもお姉さんで、なんかカッコいいなと思っていた人が立て続けにチョビ漏れとかのCMをやってると、自分も歳をとったなーとつくづく思い、感慨深いというか、物悲しいというか、いよいよ初老の入り口なのかと実感させられます。

今のところまだ無縁ではありますが、あのお姉さま達が言ってるのだから、もうすぐそれらの品物とご縁があるのでしょう。。。

さて、明日は野毛リヨンです。リヨン劇場へまだいらしたことのない方は、是非是非おいでくださいませ!!

心よりお待ちしております。

2019年6月10日月曜日

ワッフルとかタオル地とか

小さい頃からタオル地の洋服が好きてした。
最近流行ってるワッフル地もすごーく大好きで、何着か持っています。

ワッフル地のドレス一目惚れして買ってしまいました。梅雨明けて暑くなった頃には活躍してくれそうです。


いよいよ梅雨か始まりますね。健やかに少しでも気持ちよく梅雨の日々を過ごせますように。



2019年6月6日木曜日

ただつらつらと

誰かがさして理由もなく自分をとても好いてくれる時、嬉しいというより寧ろ居心地が悪い思いを感じることがある。男性からのその気持ちは、居心地の悪いものではないが、女性からのそれは、少し戸惑いの様なものを感じる。

この機会になんでだろうと考えてみた。ここからは、本当に題名の通り、私の勝手な思い込みかもしれないものをただつらつらと書いこうと思う。

まず、同性のそれは、大抵の場合、ただの誤解である。私は特に素晴らしい人間でもなければ、逆に極悪人でもない。人から極端に好かれるのも嫌われるのもどちらもたぶん単なる誤解である。ゆりっぺ大嫌い!!の場合は、何かしらの最初の印象が悪かったのかもしれない。その場合、私を知っていくうちに、普通になっていくと思われる。しかし、逆にゆりっぺ大好き!!から入った場合は、私の悪い部分が見えてきて、嫌い!!になる危険性をはらんでいるから、居心地の悪い思いがするのかもしれない。

とはいえ、いつも私が思うこと。嫌い嫌いも好きのうち。これは本当にそうだと思う。愛の反対は、憎しみでも、嫌悪でもなく、無関心だと。。

天声人語風に603字でまとめてみました。(嘘です。笑)

2019年6月1日土曜日

Jazzmal満員御礼とお詫び

昨夜のジャズマルにお越しくださいました皆様には御礼申し上げます。ありがとうございました。また予約なしでいらしてくださった方にはお断りしてしまったこと、予定してご連絡くださった方々にも何名かお断りさせて頂きましたこと、お詫び申し上げます。ごめんなさい。そして、次回の7/31のジャズマルライブでお会いできる事を心待ちにしております。

昨夜のライブでの皆さんのお顔や、身体の動きをステージ上から、嬉しく拝見しておりました。やはりMCは、私の場合ある程度組み立てが必要と、改めて思いました。なんだかんだ話すの苦手なんですね。こうみえて。備えあれば憂いなしと申します。今後は、その辺りもしっかり準備していこうと思います。

さて、昨夜のライブでは中村新太郎さんとの初共演で、とにかく緊張しておりました。ファーストは、慣れない感じもありながら、セカンドでは大分リラックスできたかな。ベテランミュージシャンを前にすると、つい合わせようとしてしまいます。でもそれだと当然の事ながら遅れが出てしまう。結局は、個々が自立していることで、初めてうまくミックスされていくんだなと感じました。

最後に速い曲をやる時のコツ、ピアニシモについての貴重なアドバイスをもらい、また一緒にやろうね!!と言って頂けたことが、とても嬉しかった。。

最後にもう一度、遠路はるばるお越しくださった皆様、金曜のよるのお疲れの中いらしてくださった皆様にもう一度、ありがとうございました。