自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2019年5月22日水曜日

昨日と今日

昨日は凄い雨でしたね。とても雨粒を数えられない滝の様なあめでした。

雨の日にぴったりな一曲を





今日は珍しく全休。あまり家にいる事のない私ですが、今日は、オレオ君とのんびり、ピアノや歌の練習をしたり、youtubeみたり。
ピンポーンと呼び鈴がなり、出てみると、ある乳製品会社の試飲ドリンクを頂からとのこと。
初老のおじさまが

「これは、新製品でね、凄いアレが全部入っちゃってるから。」と。笑

その時は笑わなかったけど、後からじわじわ来ました。

凄いアレが全部入ってしまっている乳製品は、美味しかったです。笑

たまの休みにこうしてのんびり過ごして、心満たされています。感謝。


2019年5月15日水曜日

一日警察署長 No.2

この日、つきっきりで私のお世話をしてくださっていたのが、39さんという女性警察官の方でした。凄く素敵な女性で、打ち合わせでお会いした時からすでにファンになりました。しっかりしていて、落ち着いてらして、美人で上品な雰囲気。なのにとても気さく。20代の頃の想像では、30代後半には、そんな風な女性になっているはずだったのに。。。現実といえば、こうです。。笑

前日に持ち物の確認のお電話をくださったり、すでに持ち物のストッキング忘れてた私。。制服の着方を丁寧に教えてくださったり、飲み物をいいタイミングでくださったり。階段の始まるところを教えてくれたり。笑。署長車のドアを開け閉めしてくださったり。。
ベルトのマークの上下とかもわからない私…。本当にお世話をかけました。

会場のイオンに向かう前に着替えてから委嘱式
浦和西署の署長さん、とても話しやすい素敵な方でした。



そしてイオンへと向かうのは、署長車にて!!この署長車には、警告灯はありません。
前に乗る警察官は、こういう場合は上着を羽織るそうです。警察官だと呼び止められてしまう場合があり、到着時間が大幅に遅れてしまったりするからだそうです。それ以外にも男性と女性の帽子の形状の違い、持ち方の違い、ぽっぽ君はモーターで膨らませていて、一回の充電で20分しかもたないこと、中から外がみえなくて、介護に近い介助が必要であること、写真などその他のデータも全て現物でのやりとり(インターネットをつかってのデータのやりとりが出来ないそう)しか出来ない。などなど警察の方の裏事情と言えますでしょうか?日々のご苦労を垣間見ることが出来ました。

お話を進めてくださった警察官のNさんとも記念にパシャリ。

この様な素晴らしい機会を与えてくださった事、関係各所の方々、お越しくださった皆様、強力なサポート演奏をしてくれたミュージシャン、皆さんに今一度心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

ありがとう。。

2019年5月12日日曜日

1日警察署長

先日の浦和西署一日警察署長のイベントでイオンにお越しくださった皆様には心よりお礼申し上げます。

初の様々な経験と、沢山の方々への感謝の気持ちで一回では書ききれないかもしれません。。

今回のイベントは地元与野イオンということで、子育て中の大変な思いを分かち合った友人もきてくれたり、慣れない海外生活を支えてくれた友人が遠路はるばるかけつけてくれたり、また、私の音に対して応援してくれている友人も沢山来てくれました。私の人生たくさんの方々に支えられて生きていることを実感せずにはいられない1日署長となりました。

埼玉の交通事故は、自転車の件数がとても多いとのことで、埼玉県警が啓発のために使った自転車安全5ソングを共演の清水昭好さんにアレンジしてもらい歌いました。日本語の歌を歌うこと自体とても珍しいけれど、この歌、耳から離れない!!強烈なインパクト!!笑

来てくれた友達からも、何人かから、二日経っても蘇ってくるよー!!!って。笑

啓発ソングとしては、大成功ですね!!

さて、次の回は、署での任命式、着替えや、移動なんかについて書いて行こうと思います!!お楽しみに!!





2019年5月7日火曜日

連休最後の日は

グリーンブックを観てきました。かなり観たかった映画ですが、公開されたのも随分前だったので、もしかしたらもうやってないかなと思いながら調べてみたら、まだ公開中でした。よかったー!!とはいえ字幕で観たかったけど、吹き替え版とのこと、慣れるのに少し時間がかかりました。

大まかに言うと、人種差別が酷い南部の街に、音楽の力でそれを変えたい思いを持つ教養のある黒人ピアニストがイタリア系の黒人差別意識があるガサツな用心棒を連れてツアーに出ると言う話。

実話を元に作られた映画という事ですが、私が生まれるたった10年前の話ということにびっくりしました。


・対立する相手でも、相手の意見に聞く耳を持つことの大事さ。
・経験から、大らかに人を受け入れる事が出来る器が作られていく様な生き方をしていきたい。
・偏見を持たれているだろうという思いがまた、偏見であったりして、人と人の心を更に離すことにつながってしまうこともある。
・嫌い!!を無くすことが、自分自信の未来を無限に広げる可能性につながる。

私にとってはそんな事を強く感じさせる映画でした。



しかし一人映画、すっかり癖になったなー。

2019年5月2日木曜日

令和になりましたね。それとお知らせ。

新しい年号になりましたね。昨夜はとびきりいい日本酒を開けました。骨董屋さんで買った九谷焼のお猪口にていただきましたが、格別でした。日本酒には、こんなにも豊かに何種類もの味わいがあるのだなーとびっくりしました。甘さの中にピリリとした辛さとも苦味とも違う味わい。自宅にてひとり酒を楽しみました。


さて、随分長らく引っ張ったびっくりなお知らせです!!

5/10  与野イオン ローズコートにて、15時から
ななんと!!!!

ドゥルルルルル(https://youtu.be/pv0GcqVt7lQ

浦和西署の1日警察署長をやらせていただきます!!
こんな名誉な事はありません!!日本全国に何人のジャズボーカルがいるかわかりませんが、その数多いジャズボーカリストの中でも1日警察署長をやったなんて人はそうそういないと思います!!!

しっかり、お務めさせていただきます!!そして、警察官の制服もご用意いただいているようです。153センチ、足のサイズ22.5小さい婦人警官さんは、少ないそうで、23.5センチの靴で挑みます。


当日はベーシストの清水昭好さんがこの日のためにアレンジしてくださった自転車安全5ソングも歌います!!
他にも交通安全意識を高めるためのイベントもあります。

皆様の心強い応援が必要です!!今一度、今一度申し上げます。是非是非皆様お越しくださいませ!!よろしくお願い致します。