自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2018年11月29日木曜日

雨が止んだ初冬の朝は

冬はつとめて、、、
今の季節は晩秋になるのかしら?それとも、初冬?

枕草子の四季の表現って今も昔も変わらない趣きを感じれる部分があって、時代は変われど人の感性は変わらぬ部分があるんだななんて思います。春の曙は、なかなか経験しないけどね、、、
私はいま時期の朝、玄関の扉をあけた時に、アスファルトが、湿っていて雨の降った後の空気の澄んだ感じや、雨の微かな匂いを感じたとき、ロンドンの冬の朝の雰囲気を感じることが出来るので大好きです。時には霧が出ていて、それはそれは幻想的だったな。

今朝のフィーリングは、ロンドンと清少納言と私の融合!?笑

2018年11月25日日曜日

いやー!!楽しかった!!

http://kanko.mitaka.ne.jp/volunteer-guide/

これに行ってきました。数ヶ月前にも南アフリカ人のお友達ブロンと一緒に太宰治の資料館に行ったのですが、今回は、太宰治ツアー。このツアーの参加者みんなが太宰治ファンなんて、ブロンと私からしたら、それだけでも大興奮!!

前回2人で三鷹周辺を散策してわからなかった事が今回わかったり、まあ、ちょっと残念なのが、当時の太宰ゆかりの建物が全く残ってないこと、、、20年くらい前にことごとく潰してしまった様です。もし残しておけば、ちょっとした観光名所にも十分なったと思います。

ツアー終わって2人で恋愛観やら、なにやら話したけど、私の酷い英語でもガールズトークは止まらない!!その中でも英語で話した事が妙に自分の心に刺さったり、今までにない不思議な感覚でした。


実りの多い、色々な事に感謝をした一日でした。

ありがとう。

写真もそのうちアップするかも!!乞うご期待!!



2018年11月19日月曜日

実るほどこうべを垂れるみかんかな

実家の庭にたーくさんのみかんがなりました。いま母と収穫しました。

みかんの木も実るほど、その実の重さに耐えられず、けれどしなやかにこうべを垂れます。これには重みに耐えかねてだけではない深い理由があるということに気がついてしまいました。植物は賢いなー。しなやかにこうべを垂れることで、今まで陽にあたらなかった部分の実にも陽を当てることができるのです!!

元祖このことわざの稲穂もおんなじ理由があるかもしれないですね。




2018年11月2日金曜日

花束というか、枝束というか

なんだか元気が出ないとき、自分の為に花束を買います。
いつも頂いた花束にも、とても癒されていますが、自分の為に花を買う時は気分転換が必要な為、また植物のエネルギーをもらえる様な気がするから。

元気が出る様に買った花なのに、なんだか元気が出そうもなさそうな花を買ってしまいました。笑。けどそれもまたいいな。と。部屋に植物がいる生活はやはり癒されますね。