自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2018年9月27日木曜日

Jライブ御礼と10月スケジュール更新しました。。。

平日の雨の日にもかかわらず沢山のお客様にお越しいただきましたこと、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。



昨夜のライブは、ボーカルの方お二方の飛び入りがあり、思いがけず色彩豊かな華やかなライブになったなと思います。

Jは老舗のお店という事もあり、ホームページをみていらしてくださるお客様も多くいらっしゃいます。昨夜は嬉しい事に、お客様から、あなたのCDはないですか?と。ライブを聴いてくださったお客様に、そういう風に言って頂けるのは、もうこれはボーカル冥利に尽きる何よりも嬉しいことです!!涙がちょちょぎれるほどです。笑。お布団に入って、眠りにつくまで心ポカポカな気分にさせて頂きました。ありがとうございました。

さてさて、急いでアップしてくれないかしら?との皆様からの嬉しいご要望にこたえ、10月のスケジュールアップいたしました。

是非ご都合のよろしい所でお越し頂けると幸いです。

急に寒くなってきました。どうぞ皆さまお風邪など召しませぬ様にお過ごしくださいませ。

2018年9月18日火曜日

樹木希林さん

物心ついた時には知っている女優さんで、昔から老けていて殆ど変わらない雰囲気を保っていらしたな。富士フィルムのCMでは、毎年楽しませてもらったいたし。味のある国民的な女優さんでしたね。

私生活では、ガンと闘病したり、結婚生活も思い通りに行ってないご様子だったり、ここ毎日そのニュースばかりですが、


辛い時も、自分の姿を少し後ろから見てみると、こんないいことがあるじゃないって、見えなかった幸せが見えてくると

たしかに辛い時ってそこにばかり気を取られてしまって全体を見ることが出来なくなるものです。

浅田美代子さんは、樹木希林さんが亡くなる前一ヶ月からご一緒させてもらえた事を感謝しているとおっしゃってて。凄くビックリしました。どんなに仲良くて、大好きな人でもその方がそんなに長く生きられないという時でさえ、一ヶ月毎日お見舞いに通えるかしら?色んな意味でとても余裕が必要だろうな。けれどその余裕を作るという労力がやはり必要だろうな。そういう労力をかけたいと思える関係性を家族以外で作れていた樹木希林さんも、浅田美代子さんもやはり凄いなと思いました。



ご冥福をお祈りして

2018年9月7日金曜日

災害

この日本で過ごす限り、特に災害は、隣り合わせだなと思います。熊本も広島も関西も北海道も、どれも対岸の火事ではないなと思います。
それにしても自分に出来ることが少なく、いつも心ばかりの募金を送ることしか出来てないです。いままでそういうのを言わない様にしていたけれど、ここふと、少し考えが変わりつつあり、言うことで他の人にも影響を与える事もあるかもしれないと。

どういう形が一番いいのかわかりませんが、

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/307/

上URL は、7月の豪雨災害のものです。全額をお送りしますという記載と、口座のある銀行からの振込がとても簡単だったので、前回はこれにしました。

北海道の地震についての募金等はまだ開設されていない様ですね。


2018年9月4日火曜日

台風とひとり酒と愛

おー!!ステキな題名になりました。笑

台風の影響で大宮駅で足止めくらい、一人でお酒を飲み、愛について考えています。

というのも、愛とは。そんな記事を紹介してもらい読んだから。


https://fundo.jp/116808


すごーくかいつまんで言うと、自分も他者も有限であるということを認める事が愛だと。


20代の始めにフランソワーズサガンの本を何冊か読みました。題名は覚えてないのだけど、その中で彼女は、明日死ぬ人にいつまでも怒っていられますか?と。そう考えるとどんな人も許せるでしょ?と。まさにそれが愛、という記事。


先日、少し嫌なことがあって、でも、その人にも限界はあって、、、人は完璧ではないし、そんな事をあれこれ考えていたら、全部しゃーなし。って。しゃーなし。って諦めてしまう事も、また逆に諦められなくて怒りに燃え続け、しゃーなし。と思えない自分がもしいたとしてもそれもしゃーなし。って。それが愛なら、愛ってそこら中にたくさんはびこらせる事ができるような気がしてきて、、、


この上辺りから酔っ払ってるかも。。笑


一人飲み@大宮ステイションでした。






2018年9月3日月曜日

シャムロックライブお礼と最近のこと

先日は素晴らしいインプットの日となりました。
ライブというのは、演奏もMCもその人のすべてをさらしだすことになると思います。

どんなに取り繕っても人は、意外と見えてないはずの内面をしっかり見ることができていたり。ライブに限らず、普段の生活の中でもそういうことは往々にしてあることなのかもしれませんね。

初めてのジャズライブ鑑賞の時、帰り道、家についてお布団に入って寝付くまで、ずっと心がジワジワポカポカあったかい気持ちでいっぱいでした。ライブを始めたころもその時の感動を忘れることはなく、いつかそんなライブをしたいなと思っていました。今回のライブ鑑賞はその気持ちを思い出させてくれるもので、最後のセットでは感極まって、涙があふれてしまいました。

昨日のシャムロックライブ満員御礼。まだまだ人間的にも音楽的にも未熟者の私を盛り上げてくださるあたたかなお客様ばかりでした。ほんの少しでも私がもらった温かな気持ちにみなさんになっていただけますようにと、精いっぱいのライブはできたと思います。

一年半ぶりのシャムロック、皆様がいらしてくださったこと、再びお会いできた方々、最後のカレーパーティー(カレーー特別においしかったな。今回は電車で行ったので、アイリッシュウィスキーなんてのもいただきました。)
マスター、ママさん、お客様、メンバーみんなに感謝。ありがとうございました。