自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2018年9月3日月曜日

シャムロックライブお礼と最近のこと

先日は素晴らしいインプットの日となりました。
ライブというのは、演奏もMCもその人のすべてをさらしだすことになると思います。

どんなに取り繕っても人は、意外と見えてないはずの内面をしっかり見ることができていたり。ライブに限らず、普段の生活の中でもそういうことは往々にしてあることなのかもしれませんね。

初めてのジャズライブ鑑賞の時、帰り道、家についてお布団に入って寝付くまで、ずっと心がジワジワポカポカあったかい気持ちでいっぱいでした。ライブを始めたころもその時の感動を忘れることはなく、いつかそんなライブをしたいなと思っていました。今回のライブ鑑賞はその気持ちを思い出させてくれるもので、最後のセットでは感極まって、涙があふれてしまいました。

昨日のシャムロックライブ満員御礼。まだまだ人間的にも音楽的にも未熟者の私を盛り上げてくださるあたたかなお客様ばかりでした。ほんの少しでも私がもらった温かな気持ちにみなさんになっていただけますようにと、精いっぱいのライブはできたと思います。

一年半ぶりのシャムロック、皆様がいらしてくださったこと、再びお会いできた方々、最後のカレーパーティー(カレーー特別においしかったな。今回は電車で行ったので、アイリッシュウィスキーなんてのもいただきました。)
マスター、ママさん、お客様、メンバーみんなに感謝。ありがとうございました。







0 件のコメント:

コメントを投稿