自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2018年9月18日火曜日

樹木希林さん

物心ついた時には知っている女優さんで、昔から老けていて殆ど変わらない雰囲気を保っていらしたな。富士フィルムのCMでは、毎年楽しませてもらったいたし。味のある国民的な女優さんでしたね。

私生活では、ガンと闘病したり、結婚生活も思い通りに行ってないご様子だったり、ここ毎日そのニュースばかりですが、


辛い時も、自分の姿を少し後ろから見てみると、こんないいことがあるじゃないって、見えなかった幸せが見えてくると

たしかに辛い時ってそこにばかり気を取られてしまって全体を見ることが出来なくなるものです。

浅田美代子さんは、樹木希林さんが亡くなる前一ヶ月からご一緒させてもらえた事を感謝しているとおっしゃってて。凄くビックリしました。どんなに仲良くて、大好きな人でもその方がそんなに長く生きられないという時でさえ、一ヶ月毎日お見舞いに通えるかしら?色んな意味でとても余裕が必要だろうな。けれどその余裕を作るという労力がやはり必要だろうな。そういう労力をかけたいと思える関係性を家族以外で作れていた樹木希林さんも、浅田美代子さんもやはり凄いなと思いました。



ご冥福をお祈りして

0 件のコメント:

コメントを投稿