自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2014年7月25日金曜日

始まりはいつも雨

今やすっかり、犯罪者になってしまいましたが、始まりはいつも雨。チャゲアスの曲、結構好きだったな。昨夜の突然の雨で、何が始まったか…。

大宮の自衛隊のお祭りには、毎年お邪魔しています。今年は、自衛隊前にずらっと並ぶ、出店が全くなく、いつもと様子が違うなと思いながらも、ポツポツと降る雨に帰っていくお客さんの波も気にせずに、ずんずんと自衛隊の中に入っていきました。入る前には、手荷物検査なんかもあります。

食い意地のはった私達は、とりあえず、焼きそばゲットし、まあ、この雨の中だし、これでヨシとしようなんて帰路につこうとした途端、なんと、雨足は、どんどん増して、動けなくなる程の雨でした。自衛隊の方がテントに入って雨宿りしていっていいですよと、言ってくださり、お言葉にあまえ、しばらく雨宿りしたものの、一向に雨の止む気配は、ありません…。

お祭りの再開が難しいと判断した自衛隊の方々は、近くに足止めされてる人をテントにいれ、更に即座に簡易テントを設営し、雨宿りできるようにしてくださいました。



いやいやいやいや、自衛官は、凄い!!素晴らしい!!びっくりしました。あれ程の雨さえ、全く意に介さずに、市民の為に動いてくれているのです。あっちで、寒いという人がいれば、すぐに、大きなビニール袋を取りにいってくださり、こっちに、腹減ったという子供あれば、カレーを振る舞ってくれたり、やれ、ビールが旨そうだという私に、ビールをご馳走してくれたり、こういう奉仕の精神がある人が自衛官になるのか、それとも、そういう精神が、自衛官になると育つのか。とにかく、あー。日本の自衛官は、世界に誇れる優秀な方々だと聞いた事がおるけど、なる程なーと思う瞬間でした。


最後に色々してくださった方がいたので、近くにいた自衛官の方に、先ほどから、お名前は、うかがわなかったけれど、とてもお世話してくださった方がいたので、お礼を言っておいてくださいと伝えると、誰かはわからないけれど、私達は、みんな一緒なので。と。いやー!!ほんと心に残る、感動の一言でした。

雨が降り始まったのは、ステキな小宴会でした。



自衛官の方々本当にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿