自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2014年11月11日火曜日

ホオキパライブ御礼

昨夜のホオキパライブ、お越しくださり、ありがとうございました。

最近、伴奏を前よりは、聴けるようになったと思います。ただ自分が歌うだけだった所から、すこしの成長だけど、その一歩はとても嬉しいです。

写真は、アサヒカメラでも、選出経験があるカメラマン桑原一悦さんが撮ってくださった写真です。実物より素敵に撮れちゃうっから、やはり写真は、腕が大事ですねー!!





そうそう、この写真でもちょっとわかるかな!?左親指ご心配おかけしました。すっかりよくなり、今日病院にいくと、もう包帯もしなくていいよ。との事。よかったよかった!!

病院から車へ戻るとき、パーキングの機械の前で「いてーっ」という声が聞こえました。見ると、男のひとが左手中指を怪我して、運転しずらそうに、中指を立てながら運転してました。考えたら、私はしばし、親指を立てながらの生活だったけど、あの方は、しばし中指を立てながらの生活。不便なうえに…。親指でまだよかったなぁ。なんてふと考えたり。

昨夜のライブでご紹介した、マレフィセントの主題歌『Once Upon A Dream』はチャイコフスキーのバレー音楽だったのですねー。6分30秒から、メインテーマです。ぜひ聴いてみてくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿