自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年7月9日木曜日

ホオキパ御礼と、いろいろ

晴れ女の私も、この梅雨の長雨には勝てませんでした。。。雨の日ってやっぱり大変ですよね。昨日も、滑らないようにとっても気をつけて歩いてたのだけど、2度も滑りました。歳をとってくると、転倒が命とりなので、本当に気を付けなければっ。

そんなお足下の悪い中でしたが、お越しいただいてありがとうございました。ボーカルのお友達がお友達を連れていらしてくれたのには、まるで天使が神様を連れて来てくれたように見えました。笑

少し前に、ジャズボーカルから、シャンソンへ転向した彼女のシャンソンの歌を聴きました。元々とても美しい声をしているし、勝手なイメージだけど、シャンソンはどっぷり感情をこめて歌う印象があります。彼女の歌は、もともと情感たっぷりの所が誰にも真似できない所だと思っていたので、そんな事も、シャンソン向きかなと思います。どんな道でも、やはり究めようと思えば沢山の壁が立ちはだかるのかもしれないけれど、昨夜は、正式に転向してから初めての彼女のシャンソンを聴けてよかったな。

加藤泉さんとのデュオライブは毎度勉強になります。サテンドールのビッグバンド以来、ちょっと久しぶりのライブだたので、なんだか調子があがってくるまでに少し時間を要してしまいました。リハーサルでは、新曲何曲かつきあっていただいたのですが、最初の音程がうまくとれなかったり、実際に出す音と、頭のイメージがうまくつながっていないというか。。。やはりライブは定期的にしないと怖いですね。家での練習はしていても、違うものです。今回はそれがすごくよくわかったので、これからライブを入れるときには、そのあたりもある程度考慮していれていかないとと思いました。

さてさて、次回は皆さんにビッグニュースを。次回の更新を楽しみにお待ちしていてくださいませ。



0 件のコメント:

コメントを投稿