自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年11月1日日曜日

アコジャム御礼と、Jライブお知らせ

先日のアコジャムには、思いのほか沢山のお客様に足を運んで頂き、心より御礼申し上げます。


ハロウィンの中途半端な仮装をした私。来年はもっと凄いのにしよ。笑


最近、歌う曲に偏りがあって、歌い慣れた曲と、慣れてない曲の出来具合の違いが気になります。

つい、歌い慣れた曲を歌ってしまうけど、やはり自己練習だけでは、実践につながってこないので、恐れずにどんどんいろいろな歌に挑戦していかねばダメですね。今回のライブではそんな事を感じました。それから、勢いで歌っていた曲も随分あって、最近どう自分が歌いたいのか、先にイメージを作ってます。イメージ通りの形が出来るようになって、更にまたそれを壊しての繰り返しで曲や、歌詞の理解が深まったりしていくんだろうな。

さて、11月最初のライブは、4日の新宿Jになります。今回は珍しくツインボーカルです。相方は柳田智子さん。自由で、とても素晴らしいボーカルです。そしてピアノは、久しぶりに小池純子さん。ベースは、これまたすごーく久しぶり、山口裕之さんです。

ライブに足をお運び頂くって、パワーのいる事ですよね。そのパワーを使っていらしてくださる気持ちに本当に感謝だし、そのお気持ちに、微力ながらお返ししたいなっていつも思います。

ライブって、耳で楽しむだけでなく、目で、舌で、心で、楽しむものですね。いつもいいライブができるといいな。そしてそういう風になっていかねば。と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿