自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年6月1日土曜日

センチメンタルジャーニーと松本伊代

昨日のメンバーは、松本伊代のセンチメンタルジャーニーを知らない年代の方々でした。(汗)でも、年代が違ってもこんなに気持ち一つになる事ができるんですね。昨日は、お客様のお力も借りて、お店全体が一体になったような感覚を味わうことが出来ました。

反省点は、色々あるけれど、得る物もありました。センターは、船頭さんと一緒。私に着いてくれば大丈夫!!というオーラが無くては駄目なんですよね。まだまだ未熟な部分ではあるけれど、どういう風に自分を保てばいいかのイメージがわかった様な気がします。

昨日は、久しぶりにSentimental Journeyを歌いました。mcの中で、松本伊代ちゃん話になり、私が小学校3〜4年生の頃、トップアイドルの彼女に憧れて、歌手になりたかったのを思い出しました。歌手になりたいなんて、無理な事、当時、友達にも親にも、その気持ちを言った事はありませんでした。

30歳になり、ふとジャズを歌いたいと、カルチャーセンターのジャズソングコースから始まり、こうして人前で歌う事が出来る様になりました。私は夢を叶えたんだなぁ。と。そんなお話をさせて頂いていたら、私などに声かけて下さるマスターに、聴きに来て下さる方々に、伴奏してくれてるメンバーに、感謝の気持ちが込み上げてきました。

いつもよいライブをお届け出来る様な努力は怠ってはいけないけれど、ライブは、生もの、その時その時で、いつも違う物になります。だから、凄く緊張するし、スリリングなんですね。


最後に、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。




4 件のコメント:

  1. 相変わらずの素晴らしい時間をありがとうございます。
    長島さんのライブ行くと、あっという間に時間が過ぎてしまう…
    今日もフラフラしながら早朝からの仕事してきましたが
    身体は悲鳴をあげてても、心がそんなもん打ち消すくらいのパワーをもらってたので今日も幸せに過ごすことができました。

    昨日のライブの感想を、最近始めた“ゼロからの思い出づくりブログ”に書きたいので
    そこに表記してよろしければメンバーの名前を教えてください

    返信削除
    返信
    1. 昨夜も、お越し頂いて、ありがとうございました。まだまだ力量不足ではありますが、そのお言葉一つで、よっし~!!がんばるぞ~という気持ちになります。(*^。^*)

      山賀祥子(p)
      玉木勝(b)
      羽鳥文人(ds)

      というメンバーでお送りしたライブでした。みんなとってもよかったですね。また、このメンバーで絶対やりたいですっ♪♪♪

      削除
    2. お返事ありがとうヾ(^▽^)ノ!!

      さっそく記事更新しました。タイトルは将来のSEOも考慮して、とってつけたようになってます。SNSやネットを使ってJazz仲間を広める計画、じりじりとやっていきましょうっ♪


      http://jazzrock.onefor1.net/?p=80


      削除
    3. ありがとうございます。拝読しました。とってもよくライブを聴いてくださって、そして本当に楽しんでくださってるんだなと、改めて嬉しくなりました。

      そうですね。仲間を広める計画、色々教えてくださいね。ネットを使って、もっと皆さんに、ライブにお越し頂けるようになるといいですね。

      削除