自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年7月4日木曜日

新宿Jと、オセロ中島知子さんと7月スケジュール

7月スケジュールは以下です。

7月日9(火)Hookipa
http://www.hookipa.jp/
〒106-0032 港区六本木5-18-21 ファイブプラザビルB1
TEL03-5570-5530
加藤泉(g)
長島百合子(vo)


7月12日(金)アコースティックハウスジャム(大宮)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~acoustic/
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町5丁目126
Tel: 048-642-7009
伊原康二(p)
山沢亮(b)
羽鳥文人(ds)

今月も素晴らしいメンバーとの共演です。


先日、お昼の情報番組を見ていると、オセロの中島知子さんが、ジャズライブをしましたと。。。ふとテレビに目をやると、見覚えのあるお店が映りました。なんとそこは、いつもお世話になっている、ジャズスポットJではないですかっ!!今回は、ネットでの予約受付のみだったそうで、中島さんのファンの方中心でのライブだったのかな???

画面に、Jのマスター幸田さんもしっかり映っていました。さすが幸田さん。テレビに出る事も慣れているのでしょうね。とてもさり気なく、スマートでした。(*^_^*)

ライブ風景で流れていたのは、ちょうど「Sing Sing Sing」を歌っているところでした。譜面台の上には歌詞ががっつりおいてあるのでしょう。ほとんど譜面台に目をやって歌っているのを見て、ちょっとがっかり。せめて歌詞を覚えてからに・・・。

それにしても、どうして芸能界では、問題行動→しばらく身をひそめる→ジャズで再出発という手順が出来上がっているのでしょうか???たしか加護ちゃんもそんな経過を辿っていたような・・・。

ジャズ、ほんと、とっても難しいんですよ。何年経ってもちっともうまくならない。私にとっては、一生かけて片思いしても、実るかわからない恋の様な怪物くんです。(自分でもいまいちわからない比喩なので、ニュアンスだけ理解できれば、オッケー。ニュアンスさえ理解できない方は、ライブの時に問い合わせ可能。笑)



では、今回は、中島知子さんが歌っていたSing Sing Singを、Benny Goodmanで。この時代大好きっ!!かっこいいですね~。












2 件のコメント:

  1. 楽しみにしていた大宮ライブのメンバーを見て驚きました。
    最近ウッドベース持つようになって、
    独学に限界を感じたら行こうと思ってたスクールの講師が
    山澤亮さんだったのです。
    まさかこんなきっかけで彼のプレイに触れられるとは…
    おかげ様で楽しいことばかりで、
    もはや何が何だかわかりませんっヾ(^▽^)ノ!!



    >一生かけて片思いしても、実るかわからない恋の様な怪物くん

    ウマいこと言うなぁ!

    僕の場合、一生かける恋はこの世じゃ実らなくなったから、人生最後の怪物がJAZZそのものなのかもしれない。
    中島さんとか加護ちゃんの気持ちは、実力よりも運とかで表舞台に立つことができた同じタイプとしてわかる気がします。
    彼女たちが自分の意思で本気でJAZZをしたいと思ったんなら、挫折と感動を繰り返す素晴らしい経験を、新しく積んでいくでしょう。けどそれが事務所の戦略とか単なる思いつきなら、得られるものは虚しさだけかもしれないですね。

    本気で愛している女性を、遊びで考えてるイケメンにもってかれちゃうようなもんかな?(自分でもいまいちわからない比喩なので、ニュアンスだけ理解できれば、オッケー。笑)

    返信削除
    返信
    1. 本気で愛している女性を・・・のくだり、その通りかもっ(笑)

      彼女たちが本気でジャズをやりたいなら、それは、それできっと充実して、これほどの幸せはないかもしれない。できれば、そうであってもらいたいなと思います。

      削除