自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年9月2日月曜日

桶川ノーネームラストライブ

昨夜は、たくさんのお客様、ミュージシャンの方々にお越しいただきまして、ありがとうございます。

6~7年前に何度か出演させていただき、お料理もとっても美味しくて、ふらっと遊びにも行きたいな!!なんて思う素敵なお店でした。今月15日で、閉店してしまうという事で、昨夜がラストライブでした。沢山のお客様や、ミュージシャンに惜しまれての閉店、人柄のいいママさんだからなんだろうな。

お客様の一人に、ノーネームでのライブに殆どいらしていた方がいて、自作の冊子を頂きました。これには、ライブで演奏された曲や、出演ミュージシャンなどなど色々な角度からの集計がされていました。こんなところからも、リスナーの方も、新たな楽しみを発掘したりと、このお店には様々な歴史があるんだなぁ~と大変感慨深い気持ちになりました。

後半はセッションに突入。これも、大いに盛り上がりました。管楽器の方が4名、ベーシストが2名、ドラマーが2名、ピアニストが1名。そういえば、ギタリストとボーカリストが一人もいなかったわ~!!このセッションもこれまたどうして、聴いていて、みなさんそれぞれに持ち味があり、楽しくて、思わず顔がほころんできてしまいました。本当にとってもとっても温かないいセッションでした。

ライブが終わってから、お客様がお帰りの時に、以前ノーネームで、私の歌を聴いて覚えていらしてくれたそうで、それでいらしてくださったとおっしゃってくださいました。本当にうれしいかったです。

ノーネームのラストライブ、寂しさはあるけれど、こういう瞬間に、暖かな雰囲気のあの空間を皆様と共有できた事、とても光栄でした。ノーネームがまた、どこかで再オープンする事を陰ながら祈っています。






0 件のコメント:

コメントを投稿