自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年2月7日土曜日

昨夜のジャズマルライブ御礼

昨夜のジャズマルライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。歌っているときに、お客さまの嬉しそうなお顔を見ると、幸せで、感謝の気持ちでいっぱいになります。そういう瞬間は、とても謙虚な神聖な気持ちになります。そして、原動力になります。

何かを得ると、失うものもある事もありますが、歌が好きというこの気持ちだけは、永遠に失う事がない様に思えます。

まだまだ身につけなければならないスキルはあります。でもテクニックをひけらかす様なボーカルではなくて、ワンフレーズで、心に沁みる様なボーカルになりたい。スウィングの女王といわれるくらい、スウィングできるボーカルになりたい。(この夢はデカイ!!)まだまだ色んな修行が必要です。

いつか叶うのだろうか…、ふと不安にもなりますが、「諦めたらそこで試合終了」この言葉、簡単な言葉だけど、何度、私を支えてくれていることか。

余談ですが、夢は英語で、dreamですが、dreamを、英英辞典で調べると、したい事、なりたいもの、手に入れたいもの。ところが、国語辞典で調べると、はかないもの、とりとめのないことだそうです。なんとこの差。もはや、dreamを夢と訳していいのかというレベルで、違ってしまいますね。私のは、dreamです。

昨日は、取るに足らないボーカルだと落ち込んでいましたが、進歩の為には、自己否定も必要だしね。何が悪くて、何が足らないか。それが、練習の道標になるのですから。

また今日から頑張るぞっと。














0 件のコメント:

コメントを投稿