自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2018年8月5日日曜日

Jazzmalライブ御礼

先日のジャズマルライブ、お越し下さった皆様には心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

田辺充邦(g)
長島百合子

ジャズマルには、最近いつも来てくださるお客様が定着してきて、とてもとても嬉しく思っております。



先日のジャズマルライブの時もおはなししたのですが、面白い経験だったので(ただ寝ぼけていただけかもしれないのだけど、、、)ご紹介したく思います。

ジャズマルライブの日の朝、起きがけに見た夢。私の凄く知ってる歌、明らかに歌詞を全部知ってるからこれ、レパートリーの曲だよー!!でも何だっけ?フレーズも雰囲気が全く違うし、歌ってる人の歌い方なんかもびっくりするくらい違う雰囲気で、全く知らない曲かの様に聴こえてたという夢です。

目が覚めて、Just in timeだったわー。こんな感じで歌うの凄くいいかも!!って思ったのに、すっかり目が覚めた時には全て忘れていました。

全部寝ぼけていたからかも知らないのだけどね。でも凄く思ったのは私のまだ知らない可能性がレパートリーの曲の中に無限にあるということ!!そして、わたしにもまだまだ無限の可能性があるかもしれない!!ということ。道に迷って、右往左往なんて事もあっても、挑戦して行く事に挑戦しなければと、そんな風に気持ちが奮い立つ夢でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿