自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年5月27日月曜日

三浦雄一郎さんエベレスト登頂

歳を言い訳にしてはいけませんね。(汗)

80歳でエベレスト登頂。こういうニュースを聞くと元気になります。
三浦さんは、数年前に不整脈の手術をして、その後のエベレスト登頂。高齢になって、手術して、それだけで、気持ちまで弱くなってしまうんじゃないかと思うけど、結局、自分に制御をかけるのは、自分なんですね。

子供の頃、父によく言われていました。「子供には、無限の可能性があるんだよ。」
私はその時、なんとなく府に落ちない気持ちになりました。それは、そんな無責任な事いわないで、私は、そんなに頑張るつもりないよ。みたいな気持ち。

今やっと、その時の腑に落ちなさ、わかった気がします。結局、歳を理由にして、無限の可能性がないような気持ちになって、私に託している父に、無責任さを感じたのかもしれないですね。(大好きなお父さんだけど)

私には無限の可能性があります。私には夢があります。私には未来があります。

20年前の私よりも、言い訳もしなくなったし、逃げなくなったと思う。10年後の自分がどんな風になっているのか、楽しみにしながら、歳を重ねていきたいものです。

先日、載せたHymn to freedom 若き日のピーターソンの演奏ですが、これは、ピーターソンが、脳溢血になって、右手が不自由になり、それでも復活してきた彼の演奏です。(1996 in Munich)





0 件のコメント:

コメントを投稿