自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2016年1月15日金曜日

健全なおつきあい ~A Fine Romance~

A fine romance, with no kisses
A fine romance, my friend this is
We should be like a couple hot tomatoes
But you're as cold yesterday's mashed potatoes
A fine romance, you won't nestle
A fine romance, you won't wrestle
I might as well play bridge
With my old maid aunts
I haven't got a chance
This is a fine romance

健全なおつきあい キスもなし
健全なおつきあい ただのお友達
私たちはあつあつのホットとまとみたいになるべきなのに
あなたはまるで昨日のマッシュポテトみたい

健全なおつきあい あなたは寄り添おうともしないんだろな。
健全なおつきあい あなたはいちゃいちゃしたりもしないんだろな。
私はまるでおばちゃんとカードゲームしてるみたい。
私にはチャンスさえない
これは、まったく健全なおつきあい



曲調とちがって、切ない歌詞って、結構あるんですよ。スタンダードジャズの歌詞には。

最近、道路脇の排水溝の鉄製の格子の蓋にできた苔などの植物が生えている世界にはまっています。この排水溝の鉄製の格子の蓋をグレーチングというそうです。まだまだ知らない事いっぱいですね。そのグレーチングの端の方にたまった土の上に一生懸命生えている植物がなんとも愛おしい。


0 件のコメント:

コメントを投稿